この記事をシェアする

新しい技術力・開発力を常に求めている会社です!

特許を複数持っています

光学レンズの業界で特許を取るという事は大変な事なのです。
と、いうのは競合も多く、今欲しい製品の開発などは他社とかぶってしまう事もあるでしょう。その中で他社との差別化をはかり特許をとれるという事は、まさにとてもすごい事なのです。特許申請から特許が取れるまでの時間は少なくとも1年以上かかります。この間に他社に更に新しい開発をされることなく、更に上を行く新しい開発を行わなければなりません。その特許を複数持っている上に、更に現在でも新しい技術を特許申請しています。
つまり、求める人材は開発力があり更にそれを形に出来る技術力のある人材と言えます。
よって、活躍できる人材も常に新しい情報を元にお客様のニーズに合わせた開発の出来るアイディアマンと言えるのではないでしょうか。

開発面で競合企業から注目されています

新亜工学工業の開発した製品は、競合からも非常に注目されており競合の製品にも大きな影響を与えています。ただし、あまりにも開発力が高いため、競合企業から新亜工学工業で働いている研究者の引き抜きをしようとされる時期もありました。あまりにも高い技術力の為、競合企業もその技術力を羨望したのでしょう。
その際に実際に引き抜かれたのかは定かではありませんが、新亜工学工業には複数の特許を持っており他の会社とは違うというプライドのある社員が多いようです。よって、新亜工学工業でなければ働きたくない、という人材が求められるかと思います。
この先、活躍できるのは新亜工学工業の高い技術力を元に、新しい開発をするアイディアをもち、更に新亜工学工業株式会社でしか働きたくない!という人材ではないでしょうか。