この記事をシェアする

良い製品を作り物流にも力を入れています

光学レンズユニットは精密機械

光学レンズユニット製品は精密部品を組み合わせた精密機械です。精密機械を運ぶのは本当に大変です。
製品自体はそのまま消費者に届くわけではなく、例えばデジタルカメラなどを作る会社に納品をします。もちろん納期などもありますので、そういった調整なども必要になってきますね。
あまりにも精密なため、急激な温度変化はもちろん、「極端に寒い」「極端に暑い」環境にも弱い製品です。一見して壊れていないような部品でも、温度変化によって品質に問題があると会社の信用問題にもなりますので、運送は自社で全て行っています。運送は温度管理の徹底した環境を保持できるトラックで行い、運送途中で何度か温度点検をします。こうした徹底ぶりが社員には浸透しており、そのような面も取引先の信用を得ているのです。
新亜工学工業の製品と取引にもプライドを持っている人が活躍できそうですね!

外国語でのコミュニケーション能力

最近では国内だけではなく中国企業との取引も重要になってきています。
中国企業の方も日本語を話してくれるようですが、やはり日本企業としても外国語でのコミュニケーション能力は必須となってきそうです。
新亜工学工業ほどの企業になると通訳が付きそうですが、自分の言葉でビジネスを行った方が話はスムーズに行くでしょう。特に、今後はさらに濃厚に外国とのやり取りが増えていきそうですので、営業分野では「中国語」「英語」などは必須となってきます。
また、世間でも言われるように中国と日本では文化が違う箇所が多々あります。そういった文化の違いなども楽しめ、かつ中国語が流ちょうに話せ、コミュニケーション能力の優れた人材は、新亜工学工業では営業分野で大活躍できそうです!